2009年 12月 29日

ガラード401の付属品

d0138082_1513829.jpg

ガラード401と一緒に落札したものは、大理石のキャビネットとテクニカのトーンアームAT1503です。
一緒に取り付けようと思われる部品がいくつか梱包されておりました。
右側はトーンアームとフォノケーブル
中央下部は多分ガラードをキャビネットに取り付けるためのボルトとナット(2種類x2本)と
5mmほどのずん切りボルト
左側上部はアクリルカバー用のヒンジ2個
その下は3mmほどの長いボルト3本とそれと対になると思われるなっと3本とワッシャー4個
右下はステンレス製木ねじ7本その上はU字のクリップ2個とY端子(フォノケーブルのアースの先端部と思われる)
これらのパーツの説明はありませんが、何とかなりそうです。

d0138082_15134423.jpg

アームの動作チェックのため、アームを取り付けようとしましたが、アーム取り付け用のベースプレートのボルト穴が石に空けられた穴と位置も大きさも合いません。
このままでは、取り付けは出来ません。

改めて、このガラードを出品した人にあきれ返りました。
もう、怒りはありませんが、このような誠意の無い方はオークションに出品しないで欲しいです。

訂正です
アームの取り付け方法を間違えておりました。
d0138082_2252329.jpg

中空のステンレスのボルト3本でアームをキャビネットに固定する仕組みだそうです。
これによりアームの水平がより正確に出せます。

しかし、手前の穴はズレが大きく、ボルト3本を入れるのはちょっと難しそうです。
無理をすれば入らない事もなさそうですが・・・・・
右奥はなんとかアームを固定する事が出来ました。
こちらも3本目のボルトは少々入りづらいですが、支障なさそうです。
正しいアームの位置が、どちらなのかわかりませんが、音出しまでもう一歩です。








ガラードが出品されたときの商品説明文です。

ガラード401モーターに
テクニカAT1503アーム(10インチ)
Wアーム仕様のアナログプレイヤーです。

ボードは「大理石くりぬき」のため重量45kgあります。
足は4本で木製です。
一時他のアーム使用していましたので穴あきの別穴があります。
全体のサイズは「60/60/18cm」です。

周波数は60HZ用です。
これは自分で別途の購入、プーリーの交換で50HZ地域にも対応します。

メインのアームは「テクニカ」でSPUとのマッチングが最高です。
JAZZのアナログは素晴らしくなります。
非常に買い得です。

メンテ完了ですが、
「ガラード」のモーターはVINTAGEものです。
ガラードの特性/アイドラドライブの特性をよく知らない方のご購入はご遠慮いたします。


d0138082_16433813.jpg
d0138082_16452569.jpg
オークション出品時の写真をよく見ると、アームはキャビネットに置かれているだけのようです

本当に出品者のところで「JAZZのアナログは素晴らしくなります。」だっとのでしょうか。

もう一つの大きな疑問が残ります。
このプレーヤーとキャビネットとアームは福岡のA&Pで取り扱われたものだと思います。
今もHPにこのシステムが掲載されています。
キャビネット裏の手書き文字の筆跡やセンタースピンドルのボトムキャップのシミまでうりふたつ
しかも、説明文がオークションの説明文とうりふたつ。
出品者と一度だけ電話で話したことがあり、その時にA&Pの事を聞いたら知らないと言っておりました。

今となっては、どちらでもよい事ですが

それよりも、A&Pというオーディオショップはサブアームをどのようにして固定していたのでしょうか
写真を拡大してもベースの取り付け穴にボルトなどが見られません。
キャビネットを見るとボンドの跡が残っております。
もしかして、ボンドで止めていたのでしょうか。
[PR]

by okamoto-arch | 2009-12-29 17:02 | オーディオ&音楽 | Comments(5)
Commented by すえ at 2009-12-29 18:57 x
こりゃひどいですね
うちでもインテルのコア2パソコンの説明で買って
マザーボードを調べていたらどうもおかしくて中身はAMDでした。
売ったのが知らないのか、確信犯だったのか?
面倒くさいのでそのまま息子が使っています。
Commented by Kazz at 2009-12-29 21:42 x
アームの高さが大丈夫なら6mm程度のアルミ板で
フランジを作って穴位置を変更してしまうのが得策かな?
しかし呆れてモノも言えない出品者ですなぁ~
ワタクシは既にブラックリストに登録させて頂きました。
Commented by okamoto-arch at 2009-12-29 22:01
すえさん Kazzさん こんばんは
このアームの取り付け方を間違えておりました。
ごめんなさい。
トンビさんから教えていただいたのですが、ステンレスの止金と細長いボルトを使って固定するようです。
追加画像をご覧ください。

Commented by Shino at 2016-02-02 14:07 x
初めまして。
ガラード401中古を手に入れた数年前に「ガラード401を落札したものの・・・」を拝見し、メンテナンスの参考にしたいと思いお気に入りに登録していました。
今年になって、メンテナンスをして使おうと思い、メンテナンス関連記事を一通り読んでいました。

福岡A&Pですか。

10年位前にヤフオクで初めて商品を落札したのがA&P出品物でした。
ラックスのFMチューナーでしたが、不具合がありました。
専門店でこんな簡単なことを見落とすなんてと思いました。
あまりにばかばかしくって文句を言えず、その後どうなっているかと問い合わせが来ましたが無視、放置しました。
そのチューナーは、数年後に懇切丁寧に不具合を書いて出品、売却しました。

一年くらい前でしたかねえ、SOTAにエミネントを付けたプレーヤーをA&Pが出品していました。
エミネントはテキトーにホントにテキトーにSOTAに置いてあるだけの写真を掲載していました。
社のWebにも同じ写真がありました。

ガラード401をいろいろ調べていますが、ネジ規格に悩まされますね。
イギリスインチ規格(BA規格)だそうで、輸入品しか適合品は無いようです。
Commented by okamoto-arch at 2016-02-03 07:34
Shino様 初めまして
コメントありがとうございます。

今もA&Pは、同じ写真を掲載しているんですね。
私が入手した401の写真が掲載されていたので、メールで問い合わせをしましたが、返事はありませんでした。
店頭に無い商品をHPに掲載続けているオーディオショップは、どうなんでしょうね。

ガラードのメンテナンスは楽しいです。
手を掛けた分良くなりますから。
ねじの規格も含めて、楽しみながら付き合って行くつもりです。

これからもよろしくお願いします。


<< ガラードの固定      ガラード401のメンテ >>