2009年 11月 06日

けやき

d0138082_2505220.jpg

 昨日は、久しぶりに薪収集へ行ってまいりました。
車を横付け出来る平地に2mに切られたけやきが何本も (^0_0^)

友人と2人で一気に玉切り。
私に薪情報をくれた人は驚いておりました。

中には直径60cmほどの太いものも
それらは、友人が家具にするそうです。

私は出来るだけ割れやすいものを中心に頂く事に

軽トラで3杯分 タイヤがバースト寸前状態で運搬終了。
4時間ほどの作業、1t強のけやきをGET出来たのは、とってもラッキー。

けやきの炎は青白くとても美しいです。高温で燃えるのでしょうね。
灰も真っ白でふわふわです。
[PR]

by okamoto-arch | 2009-11-06 02:51 | もろもろ | Comments(4)
Commented by mambo at 2009-11-07 00:43 x
ありゃ? いつの間に?
美味しそうな欅でんなあ!!

独特の香りなんですよねーーー
アン○○ア臭なんていう人も居るけど、、、、、

ケヤキの木屑、集めて堆肥や土の中にどっさり入れておくと
来年はカブトムシの幼虫ががうじゃうじゃですよーーーー

ケヤキや樫は玉切りでほおって置くと1~2ヶ月でめっちゃ硬くなって割れなくなっちゃいますから、大量に来た時は大変ですよね。
筋肉痛やの腰痛にはお気をつけ下さい。
あと指挟みも、、、これが一番頻度が多いんす。
Commented by okamoto-arch at 2009-11-07 05:32
よかでしょう。
日当たりの良いところだったので、年輪の中心がほぼ幹の中心。
年輪は少し広めですが、素直な性質のけやきだと思われます。
もう少し大きければ、テーブルに出来るんですが・・・・

けやきの木屑がカブトムシには良いのですか。
ならば、伐採現場で集めてきます。
家のまわりにはクワガタムシはよく見かけますがカブトムシは
あまり見かけません。
金沢市内から近い事もあり、夏が近づくと夜はカブト狩りの親子が
懐中電灯をもって近所をうろつきます。
クヌギの幹に傷を付けて虫をあつめています。 
あの傷口からクヌギなどは病気になったり、虫が入ったりして
弱っていくのに。

けやきはなるべく早く割りたいのですが
今月は時間が取れるかな
御昼休みにぼちぼちとやるしかないかな

Commented by mambo at 2009-11-08 19:10 x
okamotoさん こんばんは

>けやきの木屑がカブトムシには良いのですか。
はい 6年ほど前に、同じ友人から80cm級のケヤキを2tonくらい
もらったんです。(STIHLも彼から譲って貰った)
家で電動薪割り機にかけるのに、切り分けないとかからなかったんです。
そしたら切り屑は20kg袋で5~6袋に、まあ畑の堆肥のとこに入れとけばいつかは無くなるーーーなんて放り込んでおいたんです。

翌年カミさんが堆肥を混ぜ返してたときに「キャー」
よく見たらカブトムシの幼虫がわんさか!
その年は約50匹、翌年は72匹。
孵化観察にも良いんではないかしら?
あの独特のにおいがカブトムシは好きなようですね。

てなわけで、それ以降、チェーンソーの刃には、鉱物油は
やめて、サラダオイルの期限切れやの天ぷら油の廃油やの
を使っています。要は冷却できれば良いと思いますんで、、、、
(生分解性は高いですからね)
Commented by okamoto-arch at 2009-11-08 20:47
なるほど、あの表現しがたい匂いがカブトムシを呼ぶんですね。
伐採現場で木屑を集めてこようかな。

チェーンソーのオイルはサラダ油でもよいんですね。
植物油の方が、自然に優しいでしょうね!

これまた、参考になりました。


<< ムラセ殿EV      ちょっと早めのクリスマスプレゼント >>