Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 24日

4パラICアンプ改

 昨晩、トンビさんに4パラICアンプの電源部を改良してもらいました。
オリジナルはスイッチング電源でした。トンビさんが制作時の写した写真を拝借
d0138082_8452249.jpg

整然としたレイアウトかっこいいですね。

が、トランス好きの私は、アナログ電源にした~い とトンビさんに泣きつき快く交換してくれました。
作業時間2時間ちょい。
なんとも手際のよいこと
d0138082_340688.jpg

トランスはオーディオ用ではありませんが、ICアンプにぴったりの電圧
100V→24V 350VAのトロイダルトランス。しかもケーシングされており、ノイズにも強いと思われます。

作業中、いろいろ解説を受け、次期ICアンプ製作の参考になりましたが、問題は山積みです・・・・・・^_^;
[PR]

by okamoto-arch | 2009-10-24 08:47 | オーディオ&音楽 | Comments(10)
Commented by aitoyuuki32 at 2009-10-24 22:06
こんばんは

アナログ電源とスイッチング電源、どっちがいいのでしょうね。同じ重量ならスイッチング電源を選びますが、やっぱり私も重量級のアナログ電源がいいな~。
Commented by okamoto-arch at 2009-10-25 03:53
aitoyuuki32さん
 少し、重量が増えているかもしれませんが、1人で簡単に持てます。
問題はノイズです。現状でボリュームをMAXにすると97dBのGAUSS3588で少し、ブーンノイズが聞こえます。
トランスの唸りは皆無ですので、配線の引き回しを見直すなどの対策が必要のようです。
 
Commented by slowhand.st56 at 2009-10-25 08:47 x
これ良さそうですね〜  オオーw(*゚o゚*)w
来月伺った際には是非見てみたい、聞いてみたいですね。
Commented by okamoto-arch at 2009-10-25 09:16
slowhand.st56 さん
こんにちは 来月はお休みが取れそうですか。
前回おい出た時は、スイッチング電源でALPAIR6を聴いてもらいました。
さて今回は如何に
Commented by okamoto-arch at 2009-10-25 18:42
トランスに耳を近づけるとわずかに、トランスが鳴っておりました。
これが、増幅されてしまうのでしょうか。
困ったな!
Commented by Kazz at 2009-10-25 23:47 x
漸く主婦業から開放されました。

ところでトランスの唸りですが
それがそのまま増幅される訳では御座いません。
トランスの唸りは交流のサイン波がトランス1次側の
コイルを通過する際に震わす機械的な物であり
同じ60Hz帯の周波数でありながらも 信号回路に乗る
ハムとは原因が異なります。

トランスの唸りが気になるほど大きな場合は
トランスを容量のデカイ物に換えるか 2次側で消費する電力を
減少させるしか手がありません。
されど 耳を近づけると僅かに解る程度なら この点に関しては
問題無いと思います。

                             つづく

Commented by Kazz at 2009-10-25 23:49 x
文字数がオーバーしちゃったので分けました。つづきです。

出力のノイズに関しては 配線の引き回しは勿論の事
他にもダイオードのスイッチングノイズやトランスのリーケージフラックス
(これも唸りとは直接関係はありません)又アンプ外部からのノイズ
フィルター回路の不備等の原因が考えられます。

トランスをICから遠ざけるとノイズが治まる様ならリーケージを疑うべきで
その場合シールドで避けられる場合もありますけど ダメな場合は
トランスの容量不足が考えられます。
トランスは許容量に近づくほど2次曲線的にリーケージが増加します。
ですから増幅部と十分な距離を保てない場合は 余裕タップリの
トランスを使うのが最善の方法です。

フィルター回路が原因の場合 交流成分が除去しきれていないって事で
電源の出口をオシロで当たれれば簡単に判明するのですが
裏技としてはテスターを交流レンジにしてICにかかる電圧を測定すれば
どの程度交流成分が残っているかの目安にはなります。

んでば 頑張って下さいまし!

Commented by Kazz at 2009-10-25 23:50 x
ははは まだオーバーです。
クダラナイ追伸だから止めてしまおうと思いましたが セッカクだから・・・

P.S. ワタクシもブラジル育ちですからステーキ大好き人間です。
仕事から帰ってきた腹ペコ状態で あの画像を見るのが辛かったです。
漸く次ページに行ってくれたので一安心?です。
Commented by okamoto-arch at 2009-10-26 05:31
Kazzさん 主婦業ご苦労様でした。
結構、長かったですね。
子らは、奥様がいなくても平気でしたか。
わが家では、1日としてもたないかも。
特に猛獣息子2は 一晩がやっとやっと

トランスのノイズに関する解説 どうもありがとうございました。
トランスの唸りって機械的なものなんですね。
唸りが直接の原因だったら、トランスを交換するしかないので困っておりました。
この容量のトロイダルトランスって結構高いんですよね!

昨日、銅箔でトランスを被ってみましたが、ノイズに影響が無いように感じました。
トランスの容量に関しては、アンプの出力が150W+150Wくらいだと思いますので、2個で700VAの容量があれば十分だと思っていますが・・・・・?

以上の事からリーケージと容量に関しては問題ないと思っています。

となると、配線の引き回しか私が苦手な電源部でしょう

続く
Commented by okamoto-arch at 2009-10-26 05:34
トンビさんからも配線の引き回しに関する改善策の連絡がありました。
先ずはトンビさんの改善策を実行してみます。
というより、してもらいます でした。
それでも、ノイズが残るようでしたら、恐怖の電源部調査です。
これを機に少しでも電気恐怖症が治ると良いのですが

話は変わり、Kazzさんはお肉派でしか。てっきり魚派かと
私は、おいしいもの派です。
南紀の新鮮な魚が食べたくなってきました。


<< 煙突掃除とストーブのメンテ      物欲の秋 >>