Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 20日

物欲の秋

 物欲の秋第2段はCDです。
JAZZの御大パーカーとエリントンの10枚組CD2セットとクラシックCDが2枚。
d0138082_558378.jpg

BOXセットは、なんと1,600円ほど。ドイツのDocuments レーベルから発売されていますが
JAZZの有名どころがラインナップされているので、JAZZの入門編として、LPはもっているけどCDもあると良いなという方には最適です。
しかし、曲名しか書かれていませんので、解説や録音データーも必要な方にはお薦め出来ません。

エリントのセットは内部の紙ジャケットの写真がすべて違いますが、パーカーはすべて同じ写真が使われています。
仕事中に聞くのにちょうど良いかな
それにしてもエリントンとパーカーだなんて、進歩ゼロですね。
まあ、良いものは良いので仕方ありません。

クラシックは門外漢ですが、先日のだっちさん宅をお邪魔した際に教えて頂いた
アナログに近い録音が好ましいというRca Living Stereo シリーズより
シュトラウス(リヒャルト)の Also Sprach Zarathustra, Ein Heldenleben: Reiner / Cso
オムニバス(管弦楽)の Rhapsodies!: Stokowski / Rca Victor So Symphony Of The Air
を購入。
SACDとのカップリングですがSACDを再生する環境がないのでちょいともったいない気もします。
果たして、どんな音を聞かせてくれるでしょうか。

楽しみ楽しみ!
[PR]

by okamoto-arch | 2009-10-20 06:25 | オーディオ&音楽 | Comments(9)
Commented by のだっち at 2009-10-20 16:43 x
とうとうきましたか!おかもとさん宅のシステムでどはのように鳴るんでしょうね? しかし、BOXセットって安いですねー。ついついポチッとしそうです。(^^;
Commented by okamoto-arch at 2009-10-20 17:41
のだっちさんこんにちは。ようやく来ました。
やなさんDAC3で聞きたくてうずうずしていました。
私はクラシックのコレクションがほとんどないので、えらそうな事はいえませんが、このCDの音は自然な響きだと思いました。
特にオーケストラの重厚な音の重なり具合にアナログらしさを感じました。

来月も2枚ほど購入してみます。
Commented by okamoto-arch at 2009-10-20 17:43
今パーカーのBOXものを事務所で聴いていますが、なかなかの音です。
やっぱりパーカーはいいです。
Commented by aitoyuuki32 at 2009-10-20 20:48
クラシック、フリッツライナーにストコフスキーですか、渋いところですね。

アナログに近い録音って、これ60年代と50年代の録音じゃないですか?
Commented by okamoto-arch at 2009-10-21 01:47
aitoyuuki32さん いつもどうもです。
渋いですか?
よくわからないんです。^_^;

これらは、のだっちさんが初心者向けに選んでくれた中の2枚です。
録音も曲も演奏も気に入りました。良いアルバムを選んでくれ感謝です。

来月もJAZZの大御所のBOX CDとRca Living Stereo 数枚購入予定です。

ライナーノーツを見ていませんでしたが、確かに録音は54年と60・61年でした。
アナログ時代の音源のCD化がうまくいっているという意味です。
CDですが、音のきめが細かく肌ざわりがアナログに近いと思いました。
聞き疲れしない音だと思います。
Commented by のだっち at 2009-10-21 09:46 x
気に入っていただけたようで、紹介した方としても良かったです(^^;
あれは、AMPEX300シリーズの真空管式オープンデッキと、ノイマンのM49真空管マイクを使ってワンポイント録音されたマスターテープからDSDサンプリングしたもので、結構分厚い音が録れていて自分は好きです。CDでもかなり良いですが、SACDレイヤーだと音にもう少し深みがあって良いです。

50年代のJAZZの録音機も、その殆どの現場で使われていたのがAMPEX300とノイマンの真空管マイクM49、またはU47の組み合わせですから、当時のJAZZのレコード独特の、コンプレッション感のある濃い音、分厚い音はこの真空管デッキと、ノイマンのM49に代表される真空管マイクによるところが大きいと思います。
Commented by トンビ at 2009-10-21 23:52 x
CHP-70いつでも聴きに来てください
Commented by okamoto-arch at 2009-10-22 05:13
のだっちさん 解説ありがとうございます。
ワンポイント録音なんですな。
重厚でまとまりの良さはAMPEX300とノイマンの真空管マイクのおかげなんですね。
もう、AMPEX300のような機器が作られる事は無いのでしょうね。
のだっちさん いつかはAMPEX300でしょうか
Commented by okamoto-arch at 2009-10-22 05:15
トンビさん
都合が出来たら連絡してお邪魔します。


<< 物欲の秋      親馬鹿の秋 >>