Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 09日

GAUSS 3588 その3

マルチで発進したGAUSS3588ですが、フットモニターで使われていたネットワークで鳴らしてみることに。
d0138082_7512676.jpg

ネットワークの定数を読み取っていませんが、高域と低域も12dB/octのようです。

コンデンサーはSHIZUKIのフィルムコンに統一されています。
コイルの両端が半田付けされているので、容量は測定出来ませんがコンデンサー容量jから
設定を割り出してみます。

ネットワーク仕様の3588を鳴らすアンプはトンビさんのIC4パラです。
d0138082_8302197.jpg


試聴はOrendaから
単一アンプなので、音色の統一感が出てきます。
少し、低域が薄いかな。
アッテネーターで最適な位置を探しますが、なかなか定まりません。
フットモニターの時はメモリ6だったんだけれど・・・・・・・・

時間とともに、バランスがよくなってきたような
マルチのときよりも正確に再生されているような気がします。
トンビさんのアンプとの相性もよさそうです。


あれれ トンビさんのアンプの後ろに
[PR]

by okamoto-arch | 2009-09-09 08:48 | オーディオ&音楽 | Comments(3)
Commented by トンビ at 2009-09-09 14:17 x
また何か食いついてほしそうですね
何も見えません?
Commented by トンビ at 2009-09-09 14:28 x
6パラを一度、持参すればよろしいのでしょうか?
Commented by okamoto-arch at 2009-09-09 19:34
トンビさん

何も見えませんか

次回予告のつもりだったのですが

次の次にします。

4パラと6パラの違いを大きなユニットで確認したいですね

3588このままでしょうから、時間の有る時にお願いします。


<< 再出発      GAUSS 3588 その2 >>