Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 13日

妙なユニット

しばらくブログを休憩していましたが、ぼちぼち再開します。
今まで同様よろしくお願いします。


いきなりですが、こんなユニットをGETしました。
d0138082_16281415.jpg

わかるかな
38cmです。







一見 ALTEC 604-8H なんですが









ユニットの裏は
d0138082_1630212.jpg








メーカー不明











好きな2インチドライバーと組み合わせて同軸2Wayに出来る変わったユニット



先ずはEVのDH1Aと組み合わせてみることに。
d0138082_1635512.jpg


メチャンコ重い
20kgは越えているでしょう。





さてどんな音がするかな。
[PR]

by okamoto-arch | 2009-08-13 16:37 | オーディオ&音楽 | Comments(12)
Commented by BB at 2009-08-13 19:22 x
これはまた、面白いモノを入手されましたね。
ドライバーを選べるのは良いですね!
もうだいぶユニットが増えたのでは?
ナゴヤ軍団まっさおですね(笑)
Commented by すえ at 2009-08-13 19:45 x
おかもとさん、安全靴が必要ですよ、腰も気をつけましょう。
Commented by okamoto-arch at 2009-08-14 02:57
BBさん すえさん こんにちは
面白過ぎて笑えるでしょう
しかし、HD1Aとの組み合わせはぶかっこ過ぎます。
Commented by aitoyuuki32 at 2009-08-14 15:23
604と思いました。

しかし面白いですね、お好みのドライバが結合できるなんて。しかし20kgOVERとなると取り付けが大変ですね(x_x)
Commented by Kazz at 2009-08-14 20:28 x
凄い姿ですねぇ~
構造上 箱の内部でドライバーを
下から支えないとヤバそうに見えますが
如何なモンでしょうか?
Commented by okamoto-arch at 2009-08-14 21:24
aitoyuuki32さん Kazzさん
まだ、音だしが出来ないのが、重量がネックとなっています。

このユニットを取りつけるには、エンクロージャーを寝かせてフロントバッフルを上向きにして作業しなくては出来ないと思います。

このような取りとり付け方で不定形のユニットを確実に支えることが出来るのかな

ウーハー部のフレームをワイヤーで吊るすしかないかな
Commented by Kazz at 2009-08-14 22:56 x
ドライバーを取り付けるアルミ板も2点支持では心許ない気がします。
吊るのであればドライバーを吊るべきかと存じまする。
んでも 箱の裏蓋が外せないんですよね?ド~しましょうかね・・・
Commented by okamoto-arch at 2009-08-15 02:00
Kazzさん やはり2点ではやばいかな。
4320の箱で鳴らしてみる予定ですが、今回は箱を上下逆さまにして使います。
なので、底板にひもを通す穴を2つ開けてユニットを吊るします。
これなら、いけるでしょう。
Commented by Kazz at 2009-08-15 10:15 x
今朝 客人達が到着致しました。これから海に繰り出します。

ユニットを箱に取り付ける際 アルミ板が縦方向になる様にすれば
いくらかマシだと思います。

んでば 腰に気をつけて作業して下さいまし。
Commented by okamoto-arch at 2009-08-16 04:13
Kazzさんの家は夏になると 海の家 状態ですね。
私は9月になってから、伺おうかな

アルミ板を縦にすると、ホーンも縦になってしまいます。

604似のホーンはやはり縦使いが原則のように思うのですが

エンクロージャーにマウントしない状態でユニットを立てても
ユニットの変形はないようですが、長時間はちょいと心配
ユニットが変形してボイスコイルタッチが発生してはもともこもありませんので、エンクロージャーに穴を開けてつり下げてみます。
Commented by Kazz at 2009-08-17 20:53 x
皆さん帰路につかれ 急に静かになった我が家・・・
子供達が寂しそうにしてたので
「次は9月だァ!」と言って励ましておきました。
お会いできる日を楽しみにしております。
Commented by okamoto-arch at 2009-08-18 08:07
Kazzさん 金沢はようやく夏らしくなりました。
でも、海の水も風も冷たいです。
夜も窓を閉めないと寒いです。
山へ移り住んで11年目。
もっとも快適な夏です。

そちらはどうかな。

息子1も南紀の海を恋しがっています。

息子2はようやく浮き輪で沖へ出る楽しさを知ったようです。
ちょいと危険!

早く南紀の海の家へ行きたいよ!


<< もう一つの同軸      ムラセ殿EV v.s GAUS... >>