2009年 07月 19日

EV 18BX

d0138082_935543.jpg
先日届いた EV 18BXをシステムTL3512のウーハーDL18Wを入れ替えました。
ルックスはかなりよくなりました。 GOO!




ウーハーの入れ換えは、箱を寝かせてウーハーを上に向けて行いました。
ウーハーとフロントバッフルの間に、気密材が入っていたのでたてたままでは取り外しが
できなかったと思います。
ウーハーの入れ換えを機にTL3512の内部も紹介します。
d0138082_2016526.jpg

ユニットマウント部とバスレフ開口の間に開口補強が入って、エンクロージャーを2分割しています。
しかいs、ダブルバスレフではなく、エンクロージャーの補強が目的だと思います。
グラスウールは2分割されて箱のユニット側にだけ入っていますが、側面の片方とフロントバッフルには
吸音材が入っていません。グラスウールの厚みは5cmほどです。
結構密度がありますので24kg/m3ほどででしょうか。

d0138082_20191078.jpg

内部配線はみすぼらしいですね。
DL18Wのコネクターも差し込み式
内部ケーブルから交換しようと思いましたが、音質評価も最初からやり直しになるので
ここは、コネクターに一工夫
d0138082_20203035.jpg

2mmのVVFケーブルの芯線を差し込み、18BXのコネクターに差し込むことにしました。
これで、18BXのコネクターに差し込めます。


DL18Wと18BXはフレームやマグネットは同じだと思われます。
違うのはコーン紙とエッジだけ

コーン紙の違いは表よりも裏面の写真の方がわかり安いかな
d0138082_20511121.jpg

d0138082_20512950.jpg

[PR]

by okamoto-arch | 2009-07-19 09:42 | オーディオ&音楽 | Comments(6)
Commented by jbl375jp at 2009-07-19 12:14
こんにちは。
凄いことになってきましたね~

18インチと15インチ・・・・相当違いますか?・・

何故か30Wまで行ってしまわれそうな気がするのは私だけでしょうか(笑)

Commented by okamoto-arch at 2009-07-19 16:05
やさんこんにちは
18”と15”の差を語れるほどの経験がありませんので、コメントは控えさせていただきます。
ただ、DL18Wと18BXの差は小さいようで大きい。

ちょっと聞いた感じでは、さほど違いがありませんでしたが、
ダクトの調整をすると、18BXは化けしました。
18”にもかかわらず、コーン紙重量が82g
再生大域が30Hz~4,000Hz能率101dBというのは伊達ではありませんでした。

Commented by jbl375jp at 2009-07-20 10:59
径もさることながら、頂角も深いんですね・・・ALTECのウーファーのようです・・

Commented by okamoto-arch at 2009-07-20 21:37
やっさん こんばんは 
この頃のALTECはEVの傘下にあった時期かもしれません。
なので、技術的な交流があったことも想像されます。
頂角の深いカーブドコーンは本当に美しいですね。
音飛びも良いような気がしますが、なんの根拠もありません。

なかなかじっくり、試聴する時間が取れません

明日には、18BXのインプレをお伝え出来るかな。
Commented by トンビ at 2009-07-23 11:28 x
明日には、18BXのインプレをお伝え出来るかな。

毎日、覗いているのですが?????
同一規格でのプレスコーンとノンプレスの違い楽しみですね?
Commented by okamoto-arch at 2009-07-24 14:45
トンビさん こんにちは
ちょいと忙しくて、UP出来ませんでした。
お待たせいたしましたが、今晩UP出来ると思います。
そば屋の出前状態になっております。(-_-;)


<< EV 18BX のインプレ      EV 30W >>