Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 19日

奇妙な同軸

d0138082_22594642.jpg
知る人ぞしる「奇妙な同軸」と名付けた同軸ユニット。
だたし、高域ユニットは付いていない。
d0138082_23021923.jpg
ステンレスの板を外して、2インチドライバーを取り付ける。
2インチドライバーと38cmウーハーを組み合わせた夢の同軸です。
かなり、以前JBL2440と組み合わせて鳴らしましたが、その音はとても良かったです。
ウーハーユニットはエレボイでしょうか。ALTECでしょうか
どちらにしても、このユニット結構低域が出たように記憶しています。
d0138082_23064035.jpg
片方のユニットになにやら変な物体が

これは、カマキリの卵でしょうか。
事務所の2階に置いてあったのに、なぜカマキリが。
謎です。
そっとカッターで除去します。



[PR]

# by okamoto-arch | 2017-10-19 23:09 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2017年 10月 19日

Grundig 360

d0138082_11384804.jpg


最近、オーディオルームで音楽を聴く時間が少なくて、オーディオの書き込みが激減^^;。
オーディオに興味が無くなった訳じゃ無いけど、

最近は、両サイドのスピーカーシステムを聞くことが多い。
ドイツのGrundig Multioctave360という大型オーバルユニットを後面開放で鳴らし、その上に同じくオーバルユニットのツイーターをコンデンサー一発でつないだシステムです。


d0138082_11403633.jpg
38cmウーハーと較べるとその大きさがわかると思います。

d0138082_11411965.jpg
背面はこんな感じです。
Grundigのツイーターは、背面を閉じて前面から出る音圧を上げるモノもありますが、これは背面はオープンです。
0.64μFのコンデンサ2個をパラってつないでいます。

とってもシンプルなシステムですが、音がいいんだな。
iphone7をケースに入れて録画しているので、低域が不足しているけど、ちょっと聞いてみてください。


Multioctave360はGrundigの最高級RADIO Majesticに組み込まれていたようで、マグネットは4社から供給されていたようです。
我が家には、今使っているユニットはCKSのマグネット。以外に、VACとTiggesのタイプも持っています。
もう一つDortmundのマグネットもあります。
CKSとDortmundのマグネットはVACとTiggesより大きくて重いです。
以前、聞き比べしましたが、Dortmund低域がゆったりしていて、クラシック向きの音でした。
CKSは低域がタイトでjazz向きだと判断しました。
VACとTiggesは若干帯域が狭くなり、音量も少し小さくなります。
マグネットによって、音が変わるんですね。
d0138082_09094996.jpg

DortmundもGETしたいな。


[PR]

# by okamoto-arch | 2017-10-19 08:45 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2017年 10月 18日

SIGMA MACRO 1:2.8/50mm

d0138082_17474222.jpg
先日、SIGMA MACRO 1:2.8/f=50mm MULTI-COATED ペンタックスマウントを入手しました。
マクロレンズは、既にCONTAXのmakro Planar2.8/50を持っていますが、焦点距離が長いので、撮影条件が悪いと、それなりのスキルが必要です。

そこで、もっと手軽にマクロ撮影が出来るレンズを探していました。
なんと、SIGMA MACRO 1:2.8/f=50mmは等倍マクロ。
にょきにょきとレンズが伸びます。
d0138082_18023555.jpg
このレンズの詳細を調べてみましたが、よくわかりませんでした。
新しいタイプも既に生産終了しているようです。
後継機と思われるMACRO 50mm F2.8 EX DGの仕様はシグマのHPに掲載されていました。
レンズ構成は9群10枚 なかなか贅沢な構成です。
絞り羽は7枚となっていますが、私の持っているモデルは6枚です。
フィルターサイズも52mmなので少し違うようです。

さて、どんなレンズなのか、試し撮りをしました。

d0138082_18322740.jpg
接写でも、適度な被写体深度があり、真空管に書かれた文字がもうまい具合に写っています。
背景も邪魔になりません。
彩度はZeissに較べると薄めですが、そこそこ解像度もあって使いやすそうです。



屋外で、マクロ撮影をしました。今日は風が強くてピント合せが難しかった。
d0138082_18432036.jpg
d0138082_18441002.jpg
私のスキルでも、それなりに撮影できます。
ピントのピークもわかりやすく、結構使えるかも。

ついでに、事務所前で定点撮影。
全開放でも解像度があるな。
このレンズ、面白いな。
d0138082_18464283.jpg



CONTAX Planar1.4/50withヘリコイド付アダプターで、SIGMA MACROと較べてみます。
とても、アバウトな撮影なので、比較にならないかもしれませんが・・・・・

いずれも左がSIGMA MACROf2.8 右がCONTAX Planarf2.8です。
d0138082_18542577.jpg
d0138082_18564459.jpg
d0138082_18591431.jpg
彩度の差は少しあるけど、大きな差は無い。
マクロ撮影に関しては、Planarとヘリコイドアダプターを持っていれば不要かもしれないけど、Planarとは少し違った個性が気にいりました。

アダプターと合わせて5,500円。ちょっとお買い得だったかも。
でも、良い事ばかりではありません。
ヘリコイドが軽すぎ、絞りリングの感触がカチカチではなく、ガチャガチャという感じで、高級感がまるでありません。
ヘリコイドは、調整出来るだろうけど、絞りリングの感触は難しいかもね

時間が取れたら、分解してみようかな。


[PR]

# by okamoto-arch | 2017-10-18 19:09 | もろもろ | Comments(0)
2017年 10月 17日

HONDA 250T

d0138082_18065318.jpg
近所の友人宅へちょいと用事があって寄ってきました。
この友人はいつも、何かを作っている。
今は、HONDAの250Tというバイクを改造していました。

d0138082_18101901.jpg
ハンドルとサスペンションも自作。
d0138082_18112140.jpg
凄い。鉄を切り出して作ってる。
d0138082_18124875.jpg
クラッチペダルまで
d0138082_18134122.jpg
フレームもか
それにシートまで自作。
型を作ってウレタンを載せて皮で巻いたようです。
尊敬です。


目指すは、初期のハーレーのようです。
d0138082_18154717.jpg
ハーレーのバイク持ってるのに、あえてハーレーに似せる辺り、やっぱり人生の達人。
尊敬!!



[PR]

# by okamoto-arch | 2017-10-17 18:20 | もろもろ | Comments(0)
2017年 10月 10日

ちょっと散歩

お近所さんへお届け物を持って行く用事があったので、α7Ⅱにplanar1.4/50を付けて、ぶらぶら30分ほど写真を撮りながら散歩してきました。

d0138082_17404087.jpg
御近所の素敵なおうちのアプローチ

d0138082_17462000.jpg
ねこが、私に注意を払いながら寝たふり。



d0138082_17470503.jpg
秋ですね。


d0138082_17485373.jpg
帰ってきたら、事務所が西日に照らされて黄金色に光っていました。

d0138082_17494966.jpg
逆光で綺麗に見える事務所の外壁も、順光では味気ない。
これが、現実です。



[PR]

# by okamoto-arch | 2017-10-10 17:51 | もろもろ | Comments(0)